ル・コフレ(Le Coffret)

銀座4丁目の裏路地に

ひっそり佇む一軒家レストランです。

ワイン好きにはたまらないお店です。


残念ながら、9月いっぱいで

移転となってしまうとの事で。


移転先は歌舞伎座の程近くで、

「ル・コチア」と名前を変え

少しカジュアルになるそうです。


なので最後に名残惜しんで

シェフのスペシャルディナーを

堪能して参りました(涙)
image
↑前菜です。

左が黒オリーブ1粒を

パイ生地で包み焼いたものです。

オリーブとパイ生地の味だけです。

でもそれが美味しかったです。


真ん中がチーズを焼いたもの。

確かパルメザンって言ってたような。

これもチーズの味のみで勝負です。


で、右がオクラのポタージュです。
image
↑キャビアの一皿。


よく冷やされた蛸と冬瓜と

とにかく超美味なジュレの上に

キャビアがこんもりと。


良い物つかってるなぁと。

なんちゃってキャビアは

何度か買った事ありますが(笑)

やっぱり本物は相当ですね。


ここまではシャンパンと頂きました。
image
↑オマール海老の一皿です。

今まで食べたオマールとは

全く違いました。


グラスの白と一緒に。


この辺から終わりが来るのが

悲しくなってきました(笑)
image
↑秋トリュフのリゾット。

トリュフをこんなに食べたのは

生まれて初めてです(汗)


上にスライスが乗っていますが

リゾットには角切りにした

トリュフが具として入ってます。


食感と香りのダブルパンチです。

何故か謝りたくなってきました(爆)
image
↑ソムリエさんが用意して下さった

私の生まれ年のワインです。

Mahler Besse Richebourg
Grand Cru (1973)

間違いなく、私の人生で

最初で最後で最高の

ブルゴーニュでしょうね(涙)
image
↑同じ歳とは思えない美しさです。

保存状態が良ければ

ワインって本当に長生きなんですね。


でも人間も同じなのかな・・・って。

私もアンチエイジング頑張ります(笑)

image
↑熟成田村牛の炭火焼です。

やっぱり炭火で焼いた

お肉の表面は違いますね。

味付けは塩コショウのみ?

image
↑ヒレですがジューシーです。

そして、ナイフ要らない程に

サクッとほろほろです。

image
↑わさびをコレだけ乗せても

脂のせいか全然ツンとこないです。


基本、わさび醤油で頂くのですが

私はわさび塩が好きだったかも。

image
↑何故か柿が付け合わせに。

お肉と一緒に食べてみましたが

私はあんまり・・・でした(爆)
image
 ↑お誕生日の週に行ったので

デザートのお皿に

Happy Birthdayの文字が。


めでたくはないですけど

嬉しいですね、やっぱり(泣)

そして来年にはもう

このお店は無いんだなぁと

とても悲しくなりました・・・


デザートはクリームブリュレと

マンゴーシャーベットでしたよ。


流行りの創作フレンチではなく

最後まで王道で攻めてくる感じ。


美味しい物は美味しんだと

小手先で丸め込まれるのではなく

実力でねじ伏せられました。


ブラボーです。

移転先にも是非行きたいです。




↓お弁当一覧を載せています♪
Instagram