にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ



皆さん、チキンをパリパリに焼きたい時

どうしてますか?


とりあえず皮目から焼けば・・・とか

今まで私、そんな感じで

適当普通に焼いていました。

DSC05527
↑でも昨日は、ワンランク上の

超絶チキンソテーを目指し

あの方法を試してみました。


すると我が家のチキンソテーが

激変したではありませんか。


皆さん、もうご存知かとは思いますが

もしまだ試した事が無い方は

是非やってみて下さい♪


(お味噌汁とナイフ&フォークが

並んでますが気にしないで下さい)

DSC05510
超パリパリチキン(2人前)

☆鶏もも肉 2枚

◎塩 小さじ1位
◎コショウ 少々
◎おろしにんにく 小さじ1位

①鶏もも肉は冷蔵庫から出し

 常温に戻しておきます。

②鶏の余分な脂を取ったら、

 麺棒などでは叩かず、

 包丁の刃を上にして筋を切り

 均等な厚みになるよう広げます。

③◎を擦り込み更に15分置く。

DSC05516
③フライパンにオリーブ油を熱し、

 皮目を下にして鶏肉を入れる。

④その上にオーブンシートを被せ

 重り(500g以上)を乗せる。

⑤出てきた油を

 キッチンペーパーで吸い取りながら

 中火で5~6分焼く。

DSC05521
⑤皮がパリッとし良い色になったら

 ひっくり返し、更に5分位焼く。

※蓋は最後まで一切しないで下さい。

DSC05533
↑肉汁を落ち着かせる為

5分ほど肉を寝かせてから

カットします。

※皮を下にして置いておくと

蒸気でシットリしちゃうので注意です。


以上、ネットで色々調べて

いいトコどりしてみたら

大成功しちゃった的な(笑)


皮はパリッパリなのに

身はジューシーという

極上チキンソテーが出来ました♡


付け合わせは

ロメインレタスとベーコンを

マヨネーズで炒め

塩コショウしたものです。


仕上げに粉チーズを振ってあります。

DSC05549
↑で、今日のパパさん弁当です。


昨夜パパさん、急遽会食が入り

焼かれずに残ったチキンが

冷蔵庫に1枚・・・


それを今朝に焼きました。

DSC05561
↑いやぁ~重りの効果が

予想をはるかに超えていたので

欲を出し過ぎました(笑)


ストウブの蓋で

止めておけば良かったのに

春菊を茹でた湯が入った

ストウブ本体を鶏肉に乗せてみました。


すると、どうでしょう

のし梅ならぬ「のし鶏」の完成です。

DSC05558
↑野菜のおかずは

春菊のゴマ和えとポテサラ。

DSC05556
↑ぺったんこだけど

チキン自体は塩が良く浸みこんで

美味しかったと思います(笑)


皮もパリパリじゃなくて

ザックザクの食感でしたヨ♪


さて、やっと期末試験の

折り返しにきた息子達ですが。


長男くんはかなり自信満々です。

最高記録を狙ってるそうです。

でも彼、少しビックマウスなので

そこそこ位だと思って結果を待ちます。


ちなみに、ここまで

終わった教科で1番自信あるのは

保健体育だそうです。

え?そこ?って思いますけど(笑)


次男くんは、頼みの綱の数量で

見事撃沈したそうです(汗)


あと半分、頑張って巻き返すんだ~






↓お弁当一覧を載せています♪

Instagram


にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ
にほんブログ村