にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ


 
いやぁ、度肝を抜かれるって

こういう事を言うんですね。
konngou
↑京急子安駅のすぐ近くにある

「金剛商店138番地」というお店。


ご覧のような外観ですが

お料理はスンバらしいんです。


昼間はキムチ屋さんなんですが

夜になるとバルになるという。


で、店主のグンちゃんは

麻布とかで

本格イタリアンやフレンチを学んだ

天才(だと私は思う)シェフです。


そして仕込みから片付けまで

全部一人でこなすんです。


せいぜい10人入れば

いっぱいな狭いお店とは言え

その手際の良さはハンパないです。

image
↑この日のお通しキムチは

ラッキョウとチャンジャでした。

さすがキムチ屋さんな味。

image
↑お料理は基本コースのみです。

(コースと言っても

1人前2000円位です)


この中から前菜3種と

メイン3種を選べます。

(ビーフバーグ以下がメインとの事)


黒板メニューは

週替わりだそうですが

絶対どれを食べても美味しいって

もう分かります。

image
↑まず選んだのがコチラ。

ヴッラータチーズです。

アンチョビを少し付けて頂きます。

鮮度が命な希少なチーズとの事。


本当に美味しかった・・・泣

クリーミーで柔らやかくて。

アンチョビとの相性も◎でした。

image
↑アユコンフィ。

子安駅でこんなお洒落な

鮎と出逢うとは

夢にも思いませんでした。


苦みが丁度良くて

たっぷり乗った野菜と相まって

家では絶対出来ないなぁ・・・と

しばし呆然となりました。

image
↑フォアグラフラン。

臭くないです。

塩分も完璧です。


敷かれたキッチンペーパーと

プラスティックの蓮華が

逆に微笑ましいく感じる程の

クオリティーでした。

image
↑本マグロホホ焼き。

チョコちょこ乗ったソースが神です。

野菜と食べると更に美味しい。


マリアージュの天才。

image
↑穴子ムニエルです。


穴子って普段あまり

食べないんですけど

これは本当に美味しいと思いました。


白ワインと合いますね~

そうそう、こちらのお店

ワイン持ち込み可なんですよ。


持ち込み料、

確か1本1500円だったかと。


お好きなワインで

自分の料理を食べて欲しいって

店主の心意気を感じます。


もう惚れちゃいそうです(笑)

image
↑鴨ベリーソース。

基本、甘いソースは苦手な私ですが

価値観変わりました。


手前のオレンジは

人参のソースです。


技というよりセンスを感じます。

美味し赤ワインと一緒に食べたら

もう思い残すことは無いでしょうね。


image
↑〆にパスタが付いているのですが

この日は冷麺でした。


またコレが絶品で・・・涙

冷麺が洋風なスープと

こんなに合うとは思いませんでした。


そしてチョンと乗ったキムチが最高。


また行きたいなぁ・・・

黒板のメニュー全部制覇しないと

気が済まない感じです(笑)


オープンしてまだ2年とか?

でも口コミでじわじわ広がって

今は予約をしないと入れないそうです。


でも来月から

少し値段が上がるみたいなので

その前に絶対行かないとですね~




↓お弁当一覧を載せています♪

Instagram


にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ
にほんブログ村