長男くんが16歳になります。

少し早いのですが

お誕生日ディナーをして来ました♪


早いなぁ・・・もう身長も

私より頭1個分高いし。


でも体重は、ほぼ一緒という

悲しい現実から目をそらせつつ(笑)


えっと伺ったのは

馬車道?関内にある

「ブラチェリア・ラ・アオザ」です。


まだ去年出来たばかりな

イタリアンのお店です。


Braceria la AOSA
と看板には書いてありますが

もう私の年齢だと

カタカナの方が頭に入ってくるので。


今回は一休.comさんの

タイムセールで

6千円位のコースを頼みました。

DSC_8453
↑真っ白い店内でまず最初に

熱々のおしぼりが

眼鏡ケースみたいな

黒い箱に入って出てきました。


みんな釘付けです。

掴みはオッケー的な(笑)


が、しかしこのお店

駅から少し歩くので

汗ダラダラな状態での

熱々おしぼりな訳で(;^_^A

DSC_8454
↑スイカと胡瓜のカスパチョ。

同じウリ科同士

合わない訳が無いですよね。


身体が一気に冷えました。


きっと先程の熱々おしぼりは

このギャップを楽しむ為の

フリだったんだと思います(笑)

DSC_8455
↑京野菜と自家製ロースハムの

サラダです。


緑のお皿に緑の野菜なんですが

テーブルクロスも壁も天井も

真っ白なお店なので映えます。

DSC_8456
↑トマトとモッツァレラの

カプレーゼです。


ああそうね~小鉢に盛れば

別に綺麗に

並べなくても良いんだって。


今度から私もそうします(笑)


DSC_8457
↑コレが一番美味しかったかも。

炭火焼でじっくり焼いた野菜に

アンチョビのソースです。


万願寺とうがらしの

ヘタを食べるか食べないかで

男性陣で揉めてました。

DSC_8458
↑続きましてメインの牛肉。

こちらもやはり炭火焼されてて。


粒の胡椒がしょっぱくて

お肉と一緒に食べると美味です。


ヤングコーンの皮は

どこまで食べるか

男性陣、また揉めてました。


どっちでも良いです。

DSC_8459
↑この日のパスタは

マグロのラグーでした。


とココまで魚要素が

1つも無かったので

鮪の良さをとても感じました。


DSC_8460
↑お口直しの

日向夏のシャーベット。

DSC_8462
↑茄子のてまり寿司です。

タレが甘辛です。


個人的にはキリッと醤油で

食べたかったような。


でもシャリもちゃんと

お寿司屋さんばりに

美味しかったです。


DSC_8463
↑誕生日な長男くんだけ

スペシャルデザートです。


当日予約でもやってくれました。


中央のパンナコッタが

彼の人生の中で

一番美味しかったそうです。


DSC_8466
↑他3人は普通にティラミスでした。

やはりデザートでも

和食器はゆずらないんですね。


なんでお店を真っ白にしたのか

分かりました。

お皿に拘りがあるんですね。


器好きには楽しいお店でした~


宜しかったらコチラ↓も是非☆




↓お弁当一覧を載せています♪

Instagram