先日、久々に「肉食女子チーム」で

横浜元町代官坂にひっそり佇む

隠れ家的なレストランでランチしてきました。


ST(エスティ)と言うお店です。


かの名店「Bistro BeBe」の

オーナーシェフだった方が

オープンさせたお店だそうです。


うん、間違いないはずです。

予約は1ヶ月先までいっぱいとか。



DSC00957
ランチとしては非常に贅沢ですが

3800円のコースのみです。


が、鎌倉野菜をふんだんに使った

まるでパレットのような料理と

小さいお店だからこそ出来る

目の行き届いたサービスには

脱帽ものです。思わず唸りました。


↑の写真は季節野菜のムースです。

下の部分がピンク色をしていて・・・

苺ムースかと思いきやビーツだそうです。


美味しいとしか言いようがないです。

上に飾ったウニまで完璧でした。



DSC00959
アスパラとホタルイカ、

オレンジのマリアージュ。

ホタルイカがオレンジ味?って思いましたが

どうしてこんなに違和感が無いのでしょう。


私が子供の頃は

ホタルイカ=酢味噌でしたが

最近のホタルイカはお洒落さんですね。


彼らには、まだまだ可能性を感じます。



DSC00955
メニュー、光って見づらいですが一応。


わたくし年齢的に

5品以上になると覚えていられないので

写真を撮らせて頂きました(笑)


季節によって内容は変わるようです。



DSC00962
旬の山菜とホタテ貝。

珍しいお野菜が色々使われてて・・・

中でも一番ビックリしたのが

たんぽぽの葉っぱです。


右上の横に伸びた葉っぱがそうです。

正直苦いですが、不思議と懐かしい味。

うん、たんぽぽの味です。


子供の頃に、公園で食べた事が

あるのかも知れませんね(笑)


ホタテに関しては、余りインパクトが

無かったような気がしますが

それはタンポポのせいだと思われます。



DSC00963
ズワイガニと菜の花の春巻きです。

何とか頑張って

ひと口でパクリ食べる事をお勧めします。

蟹のしっとり感と皮のパリパリ感が

お口の中で見事に調和します。


分かりづらいですが

添えられたお花も食べられます。

なんのお花って言ってたっけ・・・

スミマセン(汗)忘れました。


とにかく五感全部が美味しい

レストランでしたね~

お財布には優しくありませんが

この内容だったら充分納得です。


DSC00964
本日の鮮魚、新玉ねぎと桜えび。

鰆?だったでしょうか。


新玉ねぎのソースが美味でした。

お魚と新玉ねぎの淡泊な感じに

桜えびのアクセントが合ってました。


焼きトマトのヘタを

フォークで取ろうとすると

ぶちゃっと潰れて中身が飛び出るので

注意が必要かもです(笑)



DSC00960
パンのお供も手が込んでます。

や、お供じゃないですね、立派な一品です。

左がアンチョビバターで

右が豚バラのリエットです。


バラ肉の脂が甘~いです。

不思議としつこくない感じです。


DSC00965
この日のメインは2種類から選べました。

私たち肉食女子的には

(主人にはもう女子じゃないだろと

 いつも突っ込まれますが笑)

やっぱり鴨肉をチョイスです。


「瞬間フュメ」ってなんかカッコイイですね。

スモーキー&かなりの歯ごたえです。


しっかり噛む事により

危うく本能が目覚めそうになりました(笑)

バルサミコが良い仕事してました~


ジャガイモはインカの目覚め?

こちらも鴨の良きパートナーに。


もう一つは「地鶏の○○巻」だったかと。

お隣テーブルの少し年齢が上な方達が

召し上がっていましたが、

こちらはソフトでお上品な感じでした。


DSC00967
ひと口のホワイトバナミス。

ホワイトチョコを使っているそう。

甘いけど美味しい~ひと口な所が憎い!


DSC00968
苺のスープが泣けました。

小さい頃、苺をスプーンで

潰して食べたのを思い出しますが

全然別物です。ヨーグルトのアイスが

また泣けてきます。


お腹一杯な罪悪感(分かります?)なんて

これっぽっちも感じません。

巻き戻して最初からやり直したいです。


予約が取れないのも納得です。

次の予約をして帰るお客さんも多いのでは?





 

↓お弁当一覧を載せています♪
Instagram


ランキング参加中♪





お越し頂きありがとうございます。


お好きなものをポチットして下さると嬉しいです。

他の素敵なブログも沢山見ることが出来ます。